So-net無料ブログ作成

忘れられた花園

いつもは部屋で本を読むのですが、夏は図書館で読むのが一番。クーラー完備なので集中して読める。だけど子供がウルサい・・・

今回は「忘れられた花園」ですね。
イギリスに良いし閉めながらも百年お物語を味わう。なんとも贅沢な対策ロマン。昔はこのようなシリーズは好きではなかったのです。大人になると結構ハマるものですね。

会話はおしゃれた感じなんですが、鮮やかな展開で面白い。遠い未来を見通しているようで大好きです。翻訳物はちょっとと思いが伝わるですが、国内小説では味わえない「インナー・トリップ」をお約束する小説です。

もう一度読んでも感動できる小説です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。